ベルタ葉酸サプリ 効能

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ベルタ葉酸サプリの効能:葉酸がしっかり400μgも配合されている!

 

 

葉酸は、そもそもほうれん草から発見されたビタミンB群の一種です。私たちの組織を作っているDNAやRNA、タンパク質の合成を助ける働きがあるからです。細胞分裂を促し、造血作用も期待できるビタミンです。

 

細胞分裂を活発にする作用があるため、無脳症や二分脊椎症など胎児の先天性異常を予防する効果が期待できます。また、受精卵を丈夫にしてくれるほか、子宮内膜を厚くして着床率を高めてくれる効果も期待できるといいます。

 

それ以外にも、男性が摂取することで質の良い精子を作り出します。染色体異常の精子が生成されるのを予防してくれる効果も期待できるので男性日も重要な栄養素です。

 

厚生労働省では日本人の食事摂取基準は、400μgの葉酸を摂るよう推奨されています。ベルタ葉酸サプリには、厚生労働省が1日の推奨摂取量として提示している400μgの葉酸が含まれています。妊活中の女性は通常摂取に加えて効率よく摂取できます。

 

 

ベルタ葉酸サプリの効能2:モノグルタミンサン型葉酸で効率的な吸収

 

 

ほうれん草から発見された葉酸は、モロヘイヤなどの野菜にも含まれます。その他にもレバーなどの動物性タンパク質にも多く含まれています。多くの食品に含まれている葉酸は、ポリグルタミン酸型と呼ばれる種類の葉酸です。

 

しかし、ポリグルタミン葉酸は、その形のままでは体内にとり込むことが難しいのです。そこで、小腸の粘膜から分泌される酵素の力を借りて、モノグルタミン酸型と呼ばれる種類の葉酸に分解され、小腸細胞の中に吸収されます。

 

ベルタ葉酸サプリに使用されている葉酸は、はじめからモノグルタミン酸型の葉酸なので、小腸内膜から出されている酵素の力を借りなくても効率的に吸収ができるのです。さらに、葉酸には熱や光に弱く、水に溶けやすいという性質があります。

 

食品から葉酸を摂ろうと思っていても、加熱調理により、多くの葉酸が損なわれてしまいます。ベルタ葉酸サプリは、吸収されやすい葉酸を錠剤として閉じ込め水で飲むだけなので効率的な摂取ができるのです。

 

 

 

ベルタ葉酸サプリの効能3:27種類のビタミン・ミネラルと20種類のアミノ酸を配合

 

 

ベルタ葉酸サプリには葉酸以外にも、以下のように12種類のビタミンと14種類のミネラルが含まれています。

 

【ビタミン類】
ビタミンC、ビタミンB6、ビオチン、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンB12、コリン(12種類)

 

【ミネラル類】
ヨウ素、カルシウム、リン、カリウム、マグネシウム、鉄、銅、亜鉛、マンガン、セレン、モンブデン、クロム、ナトリウム、フッ素(14種類)

 

【アミノ酸類】
リジン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、スレオニン、トリプトファン、アルギニン、チロシン、アラニン、グリシン、プロリン、グルタミン酸、セリン、アスパラギン酸、シスチン、ヒドロキシプロリン、ヒドロキシリジン(20種類)

 

※葉酸の働きを促すビタミンB6、B12も配合されています。

 

ビタミンB6とビタミンB12は、葉酸とは似た性質と河野が期待できます。葉酸と相乗効果ある栄養素として知られています。ベルタ葉酸サプリにはこの2つのビタミンもしっかり配合されています。

 

 

ベルタ葉酸サプリの効能4:葉酸以外の不足しがちな栄養素が豊富に配合

 

 

以下にはベルタ葉酸サプリに含まれる、葉酸以外の栄養素についての解説です。妊娠中の方は特に多くの栄養素を必要といます。その栄養をベルタ葉酸サプリがどれだけ補うのに役立つかと言う事ですね。

 

 

妊娠中に不足しがちな鉄分・カルシウムも配合

 

葉酸に含まれているミネラル類のの中でも、注目したいのが鉄分とカルシウムです。この2つの栄養素は、妊娠中に特に必要になる栄養素なのです。そもそも、妊娠中は、赤ちゃんに優先的に栄養が送られるようになります。

 

妊娠中の女性から、胎児に栄養や酸素を送るときに使用されるのが血液です。妊娠中は、血液を通して赤ちゃんや胎盤に栄養が送られます。そのため、妊娠中は、普段よりも多くの血液が必要になります。

 

血液のもとになる鉄も必要になります。妊娠中に必要になる鉄の量は、普段の3〜4倍ともいわれています。また、カルシウムは、胎児の歯や骨を作るときに必要になる栄養素です。

 

母親の胎内で十分なカルシウムが用意できていないと、その母親の歯や骨からカルシウムが溶けだします。胎児のもとへ届けられるといわれているためです。出産を経験することで骨密度が低くなり、骨粗鬆症を引き起こす女性が多いのはそのためです。

 

 

21種類もの豊富な野菜を配合

 

さまざまな理由から野菜不足に陥るという人が増えているようです。しかし、野菜にはビタミンやミネラルをはじめとした、たくさんの栄養素がつまっているため、特に妊娠中は、積極的に食べたい食材でしょう。ベルタ葉酸サプリに含まれている主な野菜は以下の通りです。

 

【緑黄色野菜】
大麦若葉、ケール、ブロッコリー、カボチャ、チンゲン菜、モロヘイヤ、パセリ、ニンジン、ゴーヤ、ほうれん草、桑の葉、よもぎ、トマト、アスパラガス(14種類)

 

【淡色野菜】
セロリ、キャベツ、ゴボウ、玉ねぎ、無臭ニンニク、レンコン、白菜(7種類)

 

※もちろん、葉酸を多く含む野菜もしっかり配合されています。

 

特に大麦若葉やケール、ブロッコリー、モロヘイヤ、パセリ、ほうれん草等は、葉酸を多く含んでいる野菜としても有名です。これだけ多くの野菜を摂取るのは、妊娠中(つわりの時などは特に!)難しいの現状です。サプリでこれらの野菜成分をまとめて摂取できるのは効率が良い方法だと言えます。

 

 

美容成分6種類配合で女性の美肌にも効果がある

 

実はいうと、ベルタ葉酸サプリのユーザーは妊活中の女性だけとは限りません。美容目的で使用する、中高年の女性もいるのです。つまり、美容成分も配合されていると言う事です。

 

ベルタブランドは美容製品にも力を入れています、当然ながら、ベルタ葉酸サプリにも以下の6つの美容成分が配合されているので興味がる方は参考にすると良いでしょう。

 

【美容成分】
ツバメの巣、プラセンタ、コラーゲン、珊瑚カルシウム、黒ずもろみ、ヒアルロン酸(6種類)

 

妊娠したがために、体質が変わり肌の調子が悪くなったというケースは多いでしょう。ベルタ葉酸サプリには、プラセンタやコラーゲンなど、肌にうるおいを与えてくれる成分も含まれ、肌の調子を整えてくれる効能が期待できます。

 

 

▼妊娠中には「ベルタ葉酸サプリ」▼

ベルタ葉酸サプリなら必要な栄養が取れます

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加