ベルタ葉酸サプリ 不妊治療

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ベルタ葉酸サプリは不妊治療の効果もある!!

 

 

そもそも葉酸はホウレンソウから発見されたビタミン類です。造血ビタミンとも言われいます。その効果は”着床促進”や”着床後の受精卵の成長”に働きかけるます。その結果、健康な胎児の妊娠に結びつきやすくなることが期待できます。

 

ベルタ葉酸サプリには厚生労働省が推奨する葉酸の摂取量の400μgが配合されています!!

 

卵子と精子が受精したといっても、子宮内膜にしっかり着床しなければ、妊娠には至りません。さらに、着床後の受精卵の成長もしっかり行わなければ、死産や障害を持った子供が生まれるリスクが高くなります。

 

葉酸は、着床を促すこと、さらに着床後の受精卵の成長を促す成分です。元気な赤ちゃんを授かる上で欠かせない栄養なのです。

 

 

ベルタ葉酸サプリが妊娠力を上げる具体的な理由とは!?

 

 

葉酸を十分に補給することで、造血作用が期待できます。結果的に、”子宮内膜強化”や”子宮内の血流促進”につながり、着床が促され、着床後の受精卵の成長を促します。

 

ですから、効果を期待したい方はできるだけ妊娠前からベルタ葉酸サプリを摂取するのがおすすめです。いくら葉酸に造血作用があると言っても栄養補助食品であり、継続することで始めて効果があると考えるべきです。

 

以下に、葉酸の着床力や妊娠力についてがまとめてあります。

 

子宮内膜強化

葉酸は細胞分裂や増殖に働きかけます。健康的でフカフカの厚い子宮内膜の強化にも役立ちます。フカフカで厚い子宮内膜は、受精卵を着床しやすくします。
受精卵をしっかり守って定着させます。着床はもちろん定着率も高め、妊娠しやすい状態を作り出します。流産などのリスクを軽減します。

 

子宮内の血流促進

葉酸の造血作用や血液サラサラ効果により、子宮内の血流も良くなります。着床後の受精卵は、流れてくる血液から栄養や酵素を吸収して成長をします。血流が良くなると、受精卵の成長促進に繋がということです。
また、葉酸が満たされることにより、細胞分裂や増殖作用は、正常な受精卵の成長につながります。その結果、死産や障害児のリスクの低下も期待できます。

 

 

ベルタ葉酸サプリは妊娠前から飲むと効果が高い!

 

 

ベルタ葉酸サプリを飲み始める時期について勘違いされている方が多いようなのであえて載せておきます。ベルタ葉酸サプリは妊娠後に飲むのではなく妊娠前から飲むのが理想です。

 

つまり妊活をしようと考えた、その時から始めるのが良いということですね!!

 

それにより妊娠しやすくなり、そして妊娠後も十分な栄養が補給できているので健康な赤ちゃんが期待できるのです。また、私たち母親の体のケアにも効果が期待できるのです。

 

ただ、妊娠後だからと言って手遅れではないので、妊娠後でもベルタ葉酸サプリに興味を持っている方は、さっそく始めてみると良いかもしれませんね(・∀・)b

 

 

▼妊娠中には「ベルタ葉酸サプリ」▼

ベルタ葉酸サプリなら必要な栄養が取れます

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加