ベルタ葉酸サプリ アレルギー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ベルタ葉酸サプリにはアレルギーのリスクがあるのか!?

 

 

ベルタ葉酸サプリの公式サイトを確認してみると全成分が表示されていて、原材料も確認できて安心です。ですが、その中にアレルギーがある方はよく原材料を確認するように記載があります。

 

確かに自然の食品を豊富に使っていればいるほど、アレルギーには注意したいところです!!

 

そこで、ベルタ葉酸サプリの原材料を確認してみようと思います。以下にベルタ葉酸サプリの成分表を載せておくので、もし、食品に対してアレルギーを持っているという方は参考にしてください。

 

 

ベルタ葉酸サプリの成分表からアレルギーをチェック!

 

 

【ベルタ葉酸サプリの全成分】
乾燥酵母、葉酸含有酵母、もろみ酢粉末、ミネラルイースト、ヨウ素含有酵母、卵殻膜粉末(卵を含む)、燕の巣加工品(デキストリン、酵素処理燕窩)、馬プラセンタエキス末、フィッシュコラーゲン(ゼラチンを含む)、乾燥野菜粉末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、かぼちゃ、さつまいも(紫芋)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん)、ナンノクロロプシス、乳酸菌末(殺菌乳酸菌、デキストリン)、微細藻類由来DHA・EPA油/貝殻未焼成カルシウム、セルロース、ピロリン酸第二鉄、ステアリン酸Ca、ビタミンC、クエン酸、リン酸カルシウム、ラクトフェリン(乳由来)、ビタミンB6、ビオチン、サンゴカルシウム、着色料(β-カロテン)、ヒアルロン酸、葉酸、抽出ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、酸化防止剤(カテキン、抽出V.E)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンB12、コリン
※無添加は「香料・着色料・保存料・香料発色剤・漂白剤・防かび剤・膨張剤・苦味料・光沢剤」。

 

ベルタ葉酸サプリにはかなり多くの緑黄色野菜が使用されている事が上記の表からも分かりますね。

 

以下にはベルタ葉酸サプリに含まれる、緑黄色野菜を抜粋したものです。見る限り以下のような原材料でアレルギーを起こしたという口コミはないのですが、それでも注意はしてください(`・ω・´)ゞ

 

 

21種類もの豊富な野菜を配合

 

【緑黄色野菜】
大麦若葉、ケール、ブロッコリー、カボチャ、チンゲン菜、モロヘイヤ、パセリ、ニンジン、ゴーヤ、ほうれん草、桑の葉、よもぎ、トマト、アスパラガス(14種類)

 

【淡色野菜】
セロリ、キャベツ、ゴボウ、玉ねぎ、無臭ニンニク、レンコン、白菜(7種類)

 

 

特に大麦若葉やケール、ブロッコリー、モロヘイヤ、パセリ、ほうれん草等は、葉酸を多く含んでいる野菜としても有名です。これだけ多くの野菜を摂取るのは大事です。

 

ですが、万が一、上記の中にアレルギー物質で該当する、または、疑わしい原材料がある時は使用を控えるようにしましょう。飲まないからいけないという訳ではないので。あくまで、飲むことで健康的な体を作りやすくするということですから。

 

 

ベルタ葉酸サプリはの農薬や放射線の検査もしています!

 

 

 

またこれは余談ですが、ベルタ葉酸サプリはアレルギー以外の点でも細心の注意を払われて製造されています。

 

例えばですが、中国から輸入される食品などに残留農薬が検出されるなどの問題が度々話題になっています。ですが、ベルタ葉酸サプリはそのような食品を使用せず、提携農家から原材料を仕入れています。

 

そして、第三者による厳しい残留農薬試験・放射能度検査を実施しています。ですから、ベルタ葉酸サプリの原材料がや配合成分が怪しいなどの一部の口コミにまだ和されない様にしてくださいね(;^ω^)

 

これほどの拘りを持ったサプリメントだからこそ、赤ちゃんとその母体のための健康に支持されているのです。それだけはさすれない様にしたいですね!!

 

 

▼妊娠中には「ベルタ葉酸サプリ」▼

ベルタ葉酸サプリなら必要な栄養が取れます

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加