ベルタ葉酸サプリ つわり

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ベルタ葉酸サプリって、つわり(悪阻)に効果あるの!?

 

 

つわりというと、妊娠経験がある方なら少なからずしんどい思いを想像できるのではないかと思います・・・。

 

つわりのピークはいつなのかという事ですが、つわりは個人差が大きいところがありますよね。早い人で妊娠5週頃から感じ始め、9週前後がピーク、11週頃から落ち着いてくる方もいると聞きますし。

 

遅くても胎盤が出来上がる15週くらいには治まる方が多いようですし、実際にこの記事を書いている私もそのくらいの頃にはつわりが収まっていたように記憶しています。

 

ですが、やはり少しでも早く症状を軽減できるならしたいものです。ですから、ここではベルタ葉酸サプリがつわりを改善できるのかに焦点を当てて調べてみました。

 

 

ベルタ葉酸サプリにはつわりを軽減する成分が配合されているらしい・・・。

 

 

つわりのある妊婦さん300人強を対象に、ある臨床試験のデータを紹介しておきます。

 

その臨床試験ではビタミンB6が25mg入ったサプリメントと入っていないサプリメントを飲んで比較しました。すると、ビタミンB6が入っているサプリメントを飲んだ妊婦さんの吐き気や嘔吐が緩和されたそうです。

 

つまり、ビタミンB6は妊娠中のつわりに効果が高いという事がデータでも証明されているのです、実はそのビタミンB6がベルタ葉酸サプリには4mg入っています。

 

【ベルタ葉酸サプリの全成分】
乾燥酵母、葉酸含有酵母、もろみ酢粉末、ミネラルイースト、ヨウ素含有酵母、卵殻膜粉末(卵を含む)、燕の巣加工品(デキストリン、酵素処理燕窩)、馬プラセンタエキス末、フィッシュコラーゲン(ゼラチンを含む)、乾燥野菜粉末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、かぼちゃ、さつまいも(紫芋)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん)、ナンノクロロプシス、乳酸菌末(殺菌乳酸菌、デキストリン)、微細藻類由来DHA・EPA油/貝殻未焼成カルシウム、セルロース、ピロリン酸第二鉄、ステアリン酸Ca、ビタミンC、クエン酸、リン酸カルシウム、ラクトフェリン(乳由来)、ビタミンB6、ビオチン、サンゴカルシウム、着色料(β-カロテン)、ヒアルロン酸、葉酸、抽出ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、酸化防止剤(カテキン、抽出V.E)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンB12、コリン
※無添加は「香料・着色料・保存料・香料発色剤・漂白剤・防かび剤・膨張剤・苦味料・光沢剤」。

 

厚生労働省からは妊婦さんは1.7mgのビタミンB6を摂取するように推薦されています。 ベルタ葉酸サプリにはビタミンB6が十分配合されているのでつわりが楽になる可能性があります。

 

但しこれは統計上のものですから、実際につわりになる妊婦さんがどのように感じるかにはかなりの個人差があると思います。中にはさほど変わらないという方もいるのではないかと思います。

 

 

ベルタ葉酸サプリをつわりの時に飲もうとしたら!?

 

 

ベルタ葉酸サプリを使用している方の口コミを見ているとつわりに関する内容も多数見つかります。そして、その内容を見ていくとつわりの時はベルタ葉酸サプリの味や臭いが気になるというものでした。

 

確かにベルタ葉酸サプリは鉄臭い味と香りがあります・・・(;^ω^)

 

つわりではない時は、さほど気にならなかったのにつわりになると、その味と香りが気になってなかなか飲めないという方がいます。戻したり吐いたりというほどではないでしょうが、それが原因で継続を辞めてしまう方も多いようです。

 

ベルタ葉酸サプリは自分の健康だけでなく、赤ちゃんの健康にも大きな影響を与えます。ですから、味や香りが苦手というだけで辞めてしまうのはすごくもったいないと思います。

 

つわりもいつかは引くでしょうから、できるだけベルタ葉酸サプリの継続はしたいところですね!!

 

 

▼妊娠中には「ベルタ葉酸サプリ」▼

ベルタ葉酸サプリなら必要な栄養が取れます

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加