ベルタ葉酸サプリ 便秘

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

産後は便利になりやすい時期です!

 

 

産後に便秘になる方が多くいると言われいますが、その原因がなぜかはあまり知っている方がいない様に感じます。なので、ここでは産後に便秘になる原因から紹介しておこうと思います。

 

 

母乳によって体内の水分が失われている!

 

赤ちゃんに母乳を与えていれば、当然ながら体内の水分は失われます。これは母乳で育てたいと一生懸命な女性にとって、仕方のないことかもしれません。

 

体内の水分が少なくなれば便が固くなるだけでなく、便の滑りも悪くなります。そうすると、腸内に堆積し、より一層、便が固くなります。そうすると、便秘の症状も余計にひどくなる傾向があります。

 

一般的な女性の場合、母乳は毎日600〜800mlほど作られます。妊娠前に比べて1日あたり1リットルほど多く水分を必要とします。自分のために1リットル、母乳のために1リットルの合計2リットルが理想です。

 

 

食事や生活習慣が乱れがちになる!

 

赤ちゃんは泣くのが仕事と言われるように、全く時間の余裕を与えてくれずに泣くことが普通です。女性は育児に奮闘することになるでしょう。そうすれば、不規則な生活にもなります。

 

そのため、睡眠が不規則になりがちです。授乳期の女性は睡眠不足でストレスがたまり体の免疫機能が低下することもよくあります。
自律神経の乱れも便秘の大きな原因のひとつとされているもも事実です。

 

また、育児の慌ただしさから食事も偏りがちになる事もあります。そうなると栄養が偏り、体内の栄養のバランスが崩れます。腸内の粘膜などの働きを悪くするのも原因にあるのです。

 

 

ベルタ葉酸サプリは粘膜強化し腸内環境を良くする!

 

 

ベルタ葉酸サプリの成分には粘膜を強化する働きがあります。粘膜というと、鼻の中や口の中を想像しますが、ここでは町内の粘膜を指します。

 

葉酸を積極的に摂ることで、腸内の粘膜の再生、代謝を促してくれます。粘膜再生の代謝をよくする⇒体内のホルモンの代謝が良くなる⇒便秘解消という具合に働きかけます。

 


葉酸はビタミンのひとつでもあります。必要な血液が沢山作られるということは、細胞分裂や再生なども活発になるという事です。そして、内臓の代謝が良くなる=腸の働きも良くなるという事です。便秘解消に効果があるということです。

 

 

ベルタ葉酸サプリは便秘にも効果があります!

 

 

ベルタ葉酸サプリには妊娠前から摂取するべき栄養素が豊富に含まれています。

 

葉酸を必要量摂取することで胎児の先天性異常のリスクを軽減する効果があることが一番注目されています。ですが、便秘解消の効果にもあるので、ますます摂取すべき栄養素であるのも忘れてはいけません。

 

妊娠有無に限らず、女性は便秘になりやすい体質です。妊娠中、産後は運動不足やホルモンバランスの変化によって特に便秘になりやすいと言われています。

 

そんな時にベルタ葉酸サプリは役立つかもしれません。もし、ベルタ葉酸サプリの成分など詳しく知りたいときは以下の公式サイトを参考にしてください(・∀・)b

 

 

▼妊娠中には「ベルタ葉酸サプリ」▼

ベルタ葉酸サプリなら必要な栄養が取れます

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加