ベルタ葉酸サプリ 流産

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ベルタ葉酸サプリが流産にリスク軽減に効果がある理由って!?!?

 

 

ベルタ葉酸サプリは妊娠前から飲むのが理想と言われています。なぜかと言うと、それには胎児の先天性異常や流産のリスクを低くしてくれる効果があるからだという事です。

 

この記事では、あえてその流産に焦点を当てて、まとめてみようと思います。

 

流産は決して他人事ではありません。統計では15%前後の割合で流産が発生するそうです。。また加齢とともに流産する確率は上昇します。40歳を超えると25%前後の割合で流産が発生するとまで言われています。

 

最近では、妊活という言葉が飛び交っているように不妊に悩む夫婦が多くいるのが現状です。ですから、少なからずこの記事ではそのような方に役立つ内容にしておきます。

 

 

ベルタ葉酸サプリが流産をリスクを軽減する理由とは!?

 

予め触れておきますが、世の中には不妊で悩む夫婦が数えきれないほど多くいると言われています。そして、その原因を探っていくと実は原因は男女半々の割合になるそうです。(あくまでおおよその統計ですが)

 

 

葉酸は、体内の血液量を増やしてくれる

 

 

葉酸というのはホウレンソウから発見されたビタミンの一種で、「血を作るビタミン」と言われてます。血中のヘモグロビンの働きを活性化して、赤血球を生産する力があります。

 

女性は生理中や妊娠中は血液が不足しがちになります。血液が不足すれば、それに応じて全身の運ばれる栄養素も減少します。そうなると体調不良の元にもなるのです。

 

胎児にも栄養がいきわたりにくくなり成長の妨げになったり、母体の妊娠しやすい環境の妨げになります。

 

 

葉酸は「子宮内膜」を強化してくれる

 

 

葉酸は子宮内膜を厚くする働きがあります。これは、妊娠初期の受精卵の着床を強化して、流産予防に大きな効果があります。妊娠初期は、受精卵の着床をしっかり継続させないといけません。

 

これが続かないと受精卵が胎児になる前に流産する可能性が格段に高くなります。

 

着床を継続させるには「子宮内膜の状態」がキーポイントになってきます。葉酸の働きによってよって、子宮内膜がふかふかになれば、受精卵がしっかり着床を続けてくれるはずです。

 

 

ベルタ葉酸サプリが流産に効果的な理由【まとめ】

 

 

ベルタ葉酸サプリの葉酸には造血作用もあります、妊娠中は血液が不足する「妊婦貧血」が懸念されていますがそれにも効果があると言われています。血液は胎児に栄養を運ぶ役目を果たします。

 

厚みのある卵子を作り、受精卵を強化してくれるという大切な役割があります。また、卵子の質を高め、卵子の老化を防ぎ、生理不順などを改善する働きもあります。

 

更に、子宮内膜をフカフカで弾力のある状態を作りますから、受精卵をしっかり着床できる状態を作ってくれます。つまり、ベルタ葉酸サプリには流産のリスクを軽減する効果が期待できるという事です。

 

ベルタ葉酸サプリの公式サイトを確かめたい時は、こちら!!

 

 

ベルタ葉酸サプリは妊娠しやすくはなりますが、保証するものではないです!

 

 

上記の内容を見ても分かる様に、ベルタ葉酸サプリは妊娠しやすい体づくりに大いに役立つこと間違いないです。ですが、必ず流産をしないという事を保証するものではないのです。

 

あくまでベルタ葉酸サプリは妊活のための栄養補助食品なのです!!

 

例えばですが、妊娠できない夫婦の理由を探っていくと年齢や先天性のもが理由という事もあります。それ以外にも、生活習慣の乱れ、睡眠不足、食事の偏り、会社のストレス、それに喫煙なども流産には大きく関係していると言われています。

 

ですから、ベルタ葉酸サプリを飲むことは妊娠のために大事なのですが、私たち妊活しようと考える夫婦はできる限りの生活を見直しておきたいところです。

 

その生活習慣の見直しがあってこその、ベルタ葉酸サプリではないかと私は思うのです(・∀・)b

 

 

▼妊娠中には「ベルタ葉酸サプリ」▼

ベルタ葉酸サプリなら必要な栄養が取れます

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加