ベルタ葉酸サプリ 飲む量

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ベルタ葉酸サプリを飲む量を調べてみると!?

 

 

ベルタ葉酸サプリについて多い質問に中に「1日に飲む量は決まっているのか!?」という内容があります。

 

そこで私もベルタ葉酸サプリの1日の基本的な飲む量を調べてみたのです。すると、1日に4粒飲むのが基本という事でした。ですが、この4粒というのは減らしたりまとめ飲みはできるものか疑問もあったのです。

 

更に、調べてみたのです。すると、過剰摂取する事の危険性も分かってきたのです。その過剰摂取の危険性というのが・・・。

 

 

ベルタ葉酸サプリの基本的な飲む量とは!?

 

 

ベルタ葉酸サプリは1日に4粒飲むのが基本というのですが、それには理由があります。厚生労働省は妊婦または妊活中の女性の葉酸の摂取量に目安を1日400μgと公表しています。

 

ベルタ葉酸サプリを1日に4粒を飲むことで、その厚生労働省が推奨する400μgの葉酸を補給することができるのです。

 

一度に4粒飲むのがきついという方もいるでしょう。ですが、ベルタ葉酸サプリは医薬品ではありません。ですから、厳密な飲む時間などのしてはありません。好きな時に飲むことができるのです。

 

朝、昼、晩に分けて効率よく葉酸を摂取するのも良いでしょう。

 

 

ベルタ葉酸サプリをまとめ飲みはやめましょう!!

 

 

現在判明している葉酸を多く摂取しすぎた場合(1日に1000μg以上)の副作用はのリスクが指摘されています。葉酸は特に妊娠初期には必須ビタミンとされています。

 

特に葉酸は水溶性のビタミンです。水溶性のビタミンというのは体内に地区されにくい性質を持ち尿などと一緒に流れ出てしまうという事です。また、調理などでも失われやすく私たちの口に運ばれる時点で大部分が失われています。

 

ですから、ベルタ葉酸サプリはまとめ飲みはできず継続的に適量を飲み続ける必要があるのです!!

 

過剰摂取してしまうと様々な健康被害を生じさせてしまい、逆にお腹の赤ちゃんにも被害を与えることにもなりかねません。正しい量を毎日飲むことが結局は効果を最大限に引き出すコツという事です。

 

 

 

厚生労働省は、妊娠中の女性の場合、葉酸の目標摂取量を食事以外で、400μ(マイクログラム)gを推奨しています。過剰摂取量としては1000μg以上を設定しています。1日1000μgの葉酸摂取の生活を続けた場合は副作用のリスクも予想されます。

 

副作用の症状は、食欲不振・吐き気・不眠症・むくみ・紅斑・かゆみ・呼吸障害・亜鉛の吸収率低下などが報告されており、酷い場合は、胎児の喘息リスクがあがるケースもあるそうです。

 

その他にも、発熱に伴う蕁麻疹や毛細血管が拡張したことによって皮膚に紅い斑点が引き起こされる紅斑が生じる症状の報告もあります。

 

 

▼妊娠中には「ベルタ葉酸サプリ」▼

ベルタ葉酸サプリなら必要な栄養が取れます

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加