ベルタ葉酸サプリ 併用

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ベルタ葉酸サプリと他のサプリや医薬品と併用できるの!?

 

 

ベルタ葉酸サプリを他のサプリや医薬品と併用することができるのかという事が気になる方もいると思います。そこでベルタ葉酸サプリが他のサプリや医薬品と併用できるのか調べてみました。

 

すると、分かってきたのはベルタ葉酸サプリは医薬品ではないので詳しい規定はないのですが、同じような葉酸サプリ同士を併用するのは危険ということが分かってきたのです。

 

以下になぜ、他の葉酸サプリを併用すると危険のかを詳しくまとめておきました。

 

 

ベルタ葉酸サプリの葉酸は過剰摂取すると、どうなる!?

 

 

葉酸(ようさん)は元も、ホウレンソウから発見された水溶性ビタミンB群の一種です。DNAを含む核酸の合成や細胞分裂を促したり、造血作用もある重要な栄養素です。

 

特に妊娠中は胎児の成長や染色体異常による障害のリスク軽減のために必須と言われていますが、たくさん摂れば摂るほど良いのでしょうか。

 

厚生労働省は妊娠中の女性の1日の葉酸の摂取量の目安を400μgとしています。ベルタ葉酸サプリを1日に飲むことでそれが行えるのですが・・・。

 

厚生労働省では、1日の葉酸摂取量の上限を提示しています。その数値は、

 

20代女性…900μg

 

30代女性…1000μg(1mg)

 

※μg=マイクログラム

 

となります。これは、妊娠していない女性の葉酸の摂取の目安量ですが妊娠時も同様です。

 

しかし、上限とはあくまでも過剰となる量の目安ですので、1日に摂取したい推奨量「非妊時が240μg、妊娠時は480μg」を意識して葉酸を摂取するように心がけましょう。

 

葉酸を過剰摂取することで起こる症状!

 

葉酸の過剰摂取を継続的に続けた場合(1日に1000μg以上)の副作用には、食欲不振、吐気、むくみ、不眠症などがあげられます。

 

その他にも、発熱に伴う蕁麻疹や毛細血管が拡張したことによって皮膚に紅い斑点が引き起こされる紅斑が生じる症状の報告もあります。さらに、原因不明の痒みや呼吸障害や栄養素の吸収率低下(亜鉛)なども考えられます。

 

葉酸は特に妊娠初期には必須ビタミンとされていますが、過剰摂取してしまうと様々な健康被害を生じさせてしまい、逆にお腹の赤ちゃんにも被害を与えることにもなりかねません。

 

ですから、ベルタ葉酸サプリを摂取しているのであれば他の葉酸サプリと併用するのは避けた方が良いという事になります。

 

 

ベルタ葉酸サプリと全く別のサプリや医薬品との併用は!?

 

 

では、ベルタ葉酸サプリと全く成分が異なるサプリや医薬品との併用は可能なのかという事にも触れておきます。

 

現状でいえば、その併用するサプリや医薬品がどのようなものかにもよるのですが、できれば避けるべきだと言えます。理由は何よりも成分同士がどのように作用するか予測できないからです。

 

成分同士の組み合わせがどのような効果をもたらすかを私たち一般人が独断で判断するのは辞めるべきでしょう。どうしても、飲まなくてはいけない医薬品がある時かかりつけの医師に相談してみるのが良いでしょう。

 

ベルタ葉酸サプリと併用するかは医師からの的確なアドバイスを元に決めることをおススメします。

 

 

▼妊娠中には「ベルタ葉酸サプリ」▼

ベルタ葉酸サプリなら必要な栄養が取れます

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加