ベルタ葉酸サプリ 安全性

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ベルタ葉酸サプリの成分は安全性は大丈夫か!?

 

 

ベルタ葉酸サプリに限った事でもないのですが、食品添加物の配合された食品というのはできるだけ避けたいところです。特に妊娠中に体で摂取すれば胎児にその影響が出るかもしれません。

 

このベルタ葉酸サプリの成分は添加物が配合されているのではないか!?

 

と、不安に思う方もいるかもしれませんので、以下に調べておきました。やはり、使用するのであれば成分から安全性をチェックしておきたいところですからね!!

 

 

ベルタ葉酸サプリの成分から安全性をチェック!!

 

 

【ベルタ葉酸サプリの全成分】
乾燥酵母、葉酸含有酵母、もろみ酢粉末、ミネラルイースト、ヨウ素含有酵母、卵殻膜粉末(卵を含む)、燕の巣加工品(デキストリン、酵素処理燕窩)、馬プラセンタエキス末、フィッシュコラーゲン(ゼラチンを含む)、乾燥野菜粉末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、かぼちゃ、さつまいも(紫芋)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん)、ナンノクロロプシス、乳酸菌末(殺菌乳酸菌、デキストリン)、微細藻類由来DHA・EPA油/貝殻未焼成カルシウム、セルロース、ピロリン酸第二鉄、ステアリン酸Ca、ビタミンC、クエン酸、リン酸カルシウム、ラクトフェリン(乳由来)、ビタミンB6、ビオチン、サンゴカルシウム、着色料(β-カロテン)、ヒアルロン酸、葉酸、抽出ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、酸化防止剤(カテキン、抽出V.E)、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンB12、コリン

 

※無添加は「香料・着色料・保存料・香料発色剤・漂白剤・防かび剤・膨張剤・苦味料・光沢剤」。

 

このように、ベルタ葉酸サプリには人体に悪影響が懸念される添加物は不使用でした。。たまにですが、ベルタ葉酸サプリの口コミに成分が不安だという内容がありますが。それは確認不足が原因でしょうね、きっと・・・(;^ω^)

 

各原材料の分量は企業秘密ですから不明ですが、原材料が全て分かっていると安心です。これなら、妊娠中でも安心して飲むこともできますし、赤ちゃんの健康も期待できます!!

 

 

ベルタ葉酸サプリの安全性は製造過程にもあります!

 

 

 

ベルタ葉酸サプリの安全性は添加物が不使用というだけではありません。

 

製造過程で第三者期間による放射能試験・残留農薬試験など厳しい検査をクリアしています。ですので、ベルタ葉酸サプリの安全性に関しては、どの葉酸サプリの中でも最も良いものだと言えるでしょう。

 

ベルタ葉酸サプリの栄養価の高さに興味が行きがちですが、実はこのように成分や製造過程の安全性についても注目されているのです。これがベルタ葉酸サプリが妊活サプリの中で最も売れている理由ですね!!

 

 

ベルタ葉酸サプリの安全性はサポート体制でも!!

 

 

ベルタ葉酸サプリの安全性については、単に製品だけとは限りません。ベルタ葉酸サプリを使用するだけでなく、困ったtことがあればサポートスタッフが全力でサポートしてくれます。

 

ベルタ葉酸サプリのサポートスタッフに関しては、実際に妊活経験がある女性が行っているそうです。ですから、より愛用者に近い状況でのサポートが可能という事です。

 

ですので、もしベルタ葉酸サプリで分からない事や困った事があれば上記のフリーダイアルに電話いしてみると良いでしょう!!

 

 

▼妊娠中には「ベルタ葉酸サプリ」▼

ベルタ葉酸サプリなら必要な栄養が取れます

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加