ベルタ葉酸サプリ 貧血

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

ベルタ葉酸サプリには貧血予防の効果あるのか!?

 

 

妊娠中になると血液から胎児に栄養が送られる関係で貧血状態になる妊婦がいます。これを「妊婦貧血」と言います。この妊婦貧血にもベルタ葉酸サプリが効果的だと言われています。

 

また、妊娠中の時も女性は多量の血液を失いますが、それを補うのもにベルタ葉酸サプリは効果的だと言われています。

 

ではなぜベルタ葉酸サプリが貧血状態を改善するのに役立つのか理由を詳しく知りたいところです。以下にはベルタ葉酸サプリが貧血を改善するのに行う働きを記載しておきます。

 

 

ベルタ葉酸サプリが貧血改善に役立つ理由は、これ!

 

 

ベルタ葉酸サプリには様々な栄養素が配合されています。当然ながら葉酸だけでなくビタミン類も豊富に配合されています。それらが貧血にどのような働きを及ぼすかというと・・・。

 

 

葉酸やビタミン類には造血作用があり血を濃くします!

 

 

当たり前の事ですが、血液がなければ、私たちは生きることは不可能です。血液は全身の栄養を運ぶ大事な役割を担っているからです。そんな運び屋としての役割を担っているのが、血液の中にある”赤血球”です。

 

血液中の赤血球が酸素や栄養を体の隅々まで運んでいるのです!!

 

では、そんな赤血球はどのようにして生成されるかというと、赤血球は、骨髄という場所で作られています。骨髄は、血液の製造工場だととでもいうべき非常に重要な部位です。

 

この時に、赤血球を作るのに”葉酸”そして”ビタミンB12”という2つのビタミンが必要不可欠になるのです。

 

貧血を防ぐ事は、簡単に言えば血液の量を増やす事です。ですから、上記の葉酸やビタミンB12を豊富に含むベルタ葉酸サプリは有効なのです。

 


特に妊娠中は胎児に血液から栄養を与えます。ですから、血液中の赤血球の働きを促進するベルタ葉酸サプリは貧血に有効なのです。妊娠中だけでなく、生理時や授乳中にも摂るべきでしょうね!

 

 

ベルタ葉酸サプリは授乳中も飲むのが理想です!

 

 

では、授乳中になれば貧血にもなりそうにないし、ベルタ葉酸サプリを飲むのを辞めてよいのではと考えたくもなるところです。ですが、ここでも貧血に対する注意です。

 

実は胎児に与える母乳は母親の血液から生成されているのです!!

 

一見、母乳は白色で、血液は真っ赤ですから別物の様に感じます。ですが、実際には母乳は、お母さんの血液から作られるため、「白い血液」とも呼ばれます。

 

乳房のなかには何百もの「乳腺葉」があり、そこで母乳は作られる仕組みになっています。「乳腺葉」に運ばれたお母さんの血液は、白い母乳に変化します。血液と母乳の違いというのは・・・。

 

血液中の白血球・栄養などは母乳に取り込まれる
赤血球は母乳に取り込まれない

 

血液が母乳に変化するとき、赤い成分である「赤血球」は、母乳には含まれないのです。そのため、赤い血液が、白い母乳に変化するという仕組みです。

 

ですから、授乳中だからと油断すると血液が薄くなったり、更には栄養が不足した母乳で赤ちゃんの健康にまで影響がを及ぼすのです。授乳中でも貧血に注意し、できる限りベルタ葉酸サプリを飲み続けるのが理想です!

 

 

▼妊娠中には「ベルタ葉酸サプリ」▼

ベルタ葉酸サプリなら必要な栄養が取れます

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加